PR

ビデオカードの話、

    こんにちは、


  今日はビデオカードについて書いてみようと思います、

  ビデオカードといえばPCパーツの難しい部類に入りますけど、大雑把な説明は昔書いたので、今回はいま発売されているものの説明を書いてみると、


  それでビデオカードには、NVIDIA/GeForceシリーズと、ATI/RADEONシリーズがあります、

  もっと変わったビデオカードもあるのですが、一般的な用途はこのあたりになって、普通にパソコンを使うのならばこの中から選ぶことになります、


  Geforceシリーズは、定番といえば定番で、ちょっと高めなのですが性能が安定していて、このビデオカートに対応したゲームも多く、困ったらこの系統を買っておけば問題ありません、


  それに対しRadeonシリーズは、ちょっと毛色が変わっているというか、性能自体はほとんど違いはないのですけど、メーカーがあまり大きい所ではないので、ゲームが対応していない(最適化していない)場合も多く、安定はしないのですけれど、

  性能はほぼ五分、しかも安く変えるのでこっちを選んでみるのもいいと思います、


  ビデオカードはCPUとは違って、マザーボートに依存しないので、Geforeceが使えるならばRadeonも使えますから、

  CPUの場合はメーカーが違う場合、マザーボードも変えなければいけならず、CPUを作っているメーカーはマザーボードまで力を入れるので、CPUが不完全になりやすいのだけど、

  ビデオカードの場合はメーカーによる依存はほとんどないので、どっちのメーカーで買ってもそれほど差は出ません、


  なのでメーカーで選ぶことは、それほど重要ではないのですが、

  どのビデオカードを選ぶかは重要なので、それを書いてみると、

  
  ビデオカードは一年も経てば全部古いものになってしまうので、今はこうであるという程度の意味なのですけど、

  GeForceでは

  高性能<-、GTX780、GTX770、GTX680、GTX670、GTX760、GTX660Ti、GTX660、GTX650Ti、GTX650、GTX640、->低性能、

  あたりかな、性能順に並べてみましたが、大体GTX660くらいならばほとんど動きます、実際はその下でもかなり動くのですが、高画質でプレイするならば660以上、普通にプレイをするならば下のレベルでも十分です、

  私は650にしたのですけど、GTX650はそれほど性能は良くはないのですが、解像度を下げればほとんどのゲームが動くので、PSO2しかしない私には十分だと思い選びました、


  また、ビデオカードは消費電力が大きく、上位のビデオカードの場合数百ワットは行くので、いいビデをカードを乗っけたPCは電源を1000ワットのものに変えたりしなければいけない場合もあって、

  GTX660くらいまでならば500ワット電源でもいいのですけど、上位の場合は1000ワット近いものに変えないとだめなようです、


  RADEONの場合は、

  高性能<-HD7990,HD7970,HD7950,HD7870,HD7850,HD7790,HD7750->低性能 あたりですかね、

  これも性能順に並べてみましたが、79シリーズが高性能で、この三つは大体同じ性能です、

  78シリーズがミドルクラスで、このあたりを買っておけば大半のゲームは動きます、

  77シリーズはちょっと下がりますけど、画質を下げれば多分動くと思います、


  ビデオカード選びはケースの形状、パソコン内のスペース、電源の余裕や補助電源の必要性など、いろいろな条件が必要なので、最初から刺さっているものを買うか、後からつける場合は詳しい方に相談してからやってみたほうがいいのですが、


  現状でゲームをするならば、Geforeceのばあいは、GTX660か650か650Tiあたり、

  Radeonならば、HD7790か7770あたり、大体一万円くらいのビデオカードならば、1280*720の解像度で動き、

  二万円以上のものならば、それ以上の解像度でも動くので、


  自分がどのゲームをどの解像度でプレイしたいのか、という目星をつけて考えてみるといいと思います、


☞ 関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
PR
PR ミク ia gumi 3,2,2
PR dvd
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
株式ゲーム


by WANPA

パズル