PR

Skyrim(スカイリム)のプレイ方法、

    どうもこんにちは、


  今日はスカイリムというゲームのプレイ方法を書いてみようと思います、この手のは久しぶりですね、


  それでスカイリムというのゲームは、何度か紹介した事のある、オブリビオンというゲームの続編です、

  このシリーズは非常に自由度が高く、あちこち歩いているだけで満足できるという、そういうすごいゲームです、


  個人的にやってみた感想としては、人生の思い出になるゲームだなと、そういうレベルに感じました、

  昔やったドラクエ2とか、人生に刻まれかねない、走馬灯にでかねない、そんなレベルのゲームだと思いました、


  で、スカイリムがどんなゲームかというと、実は殆ど変わっていません、前作と殆ど一緒です、

  じゃあどこが変わったのかというと、前作のオブリビオンではMODといって、ユーザーが作った追加ツールというのが発達して、MODを追加すれば一生遊べるとまで言われた、そういうゲームだったのですが、


  今回のスカイリムでは、その声を反映したのか、オブリビオンで導入された数々のMODを、ゲームシステムに組み込んでいます、


  例えばオブリビオンでは、レベルアップをするためにベットで寝ないといけなかったのですが、これが自動でレベルアップするようになったり、


  他でも、クリティカルで相手を一撃で倒せる攻撃が、ランダムに出たりするとか、オブリビオンで出ていた数々の有名MODをなぞるかのような、MODとオブリビオンの融合という感じのゲームになっています、


  じゃああまり新しくないのではないかと思われるでしょうが、確かにそういうところはあると思います、

  ただこのシリーズは元来、世界観やシナリオが売りですから、ゲームシステムは昔からそれほど極端には変わってきていないので、ゲームシステムがよりプレイしやすくなり、その上で新しい物語が始まった、そういう感じのゲームだと思います、


  もちろん変わっている所はずいぶん変わっていて、今作で一番大きいのが、ドラゴンとの戦いで、

  スカイリムというゲームのストーリーは、前作のオブリビオンの舞台になった所の北にある国で、


  その国では、トップがいるのではなく諸国連合を組んで、その上で代表を決めていて、その代表が暗殺され、そしてそのタイミングでドラゴン各地に現れたという設定になっています、


  このゲームのスタートですが、このゲームの主人公は死刑囚で、首を切られるところにドラゴンが来て、そこから始まるようになっていて、ドラゴンがこのゲームの大きなカギになっています、


  私も一回だけ戦ったのですが、あいつら空飛べるし汚いだろと、火は吹くしね、まあそういう大きなボスの戦いがあって、前作のオブリビオンはあまり緊張感がないところがありましたが、今作はこのドラゴンがいるためメリハリがあります、


  ゲーム全体の雰囲気は、やはり北国ですので寂しい感じが強いです、

  誰もいない荒野を越えたり、山脈のようなところを越えたりすることが多く、雄大で厳しい自然の中の旅になります、


  私がこのゲームは人生の思い出になる、と書いたのはその雄大な風景がよくて、ちょっと隣まで行くのに山脈を越えないといけないので、ほんとに冒険をしているなと、そう感じれるので、


  そういう感じは、日常で山脈を超えたりはしませんから、山を越え谷を越え巨大な建物を見たり、大きな滝を見たりすると、実際に旅をしているようにも感じます、


  そうそう、グラフィック的には水の表現がよくなっています、川の流れとかが本当に水が流れているようになっていて、町の中にも水流があって、非常に雰囲気がいいです、


  欠点があるとすれば、やはりリアルなゲームですから、すごくグロいところがあります、

  例えば上で書いた主人公の旅立ちのとき、主人公は死刑囚で斧で首を切られる寸前にドラゴンが来て、そのタイミングで逃げたすという、スタートなのですけど、


  自分が切られる前に、他の人が首を刎ねられたりしているので、ゾンビとかも出てきますし、リアリティのある分グロテスクなところもリアルなので、そのあたり向いていない人には厳しいかなというところもありますが、


  ただ全般としてはゲームバランスの調整など、難しくもなく簡単でもなく、取っ付き易いシステムになっていますし、ゲーム自体の敷居は結構低いと思います、


  まとめると、このスカイリムというゲームは、前作のオブリビオンのMODなどを統合したゲームで、あまり極端には変わっていないのですが、色々改良が加えられていて、非常にいいゲームになっています、


  難易度もそんなに高くないので、敷居は低いのですが、リアリティを追求していますから、その分グロテスクなところもリアルなので、その手のが向いていない人にはちょっと難しいかもしれません、


  ただ、前作のオブリビオンもそうですが、人生の思い出になるレベルのゲームだと、個人的には思いますので、興味があったらやってみてください、




The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】
(2011/12/08)
Xbox 360

商品詳細を見る



The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】
(2011/12/08)
PlayStation 3

商品詳細を見る



Elder Scrolls V: Skyrim (輸入版 北米)Elder Scrolls V: Skyrim (輸入版 北米)
()
Array

商品詳細を見る



The Elder Scrolls V : SkyrimThe Elder Scrolls V : Skyrim
(2012/01/26)
Windows

商品詳細を見る



  (久しぶりに来た長いリンク集ですが、このゲームはXBOX360、PS3、PCで発売されています、現状で見るとPCかXBOX360がいいようです、

   どうしてかというとPS3版は致命的なバグがあるらしく、それがまだ修復されていないためまともにプレイが出来ない状態らしいので、まあパッチが出て安定化するまでは他のものを買った方がいいようです、

   それでXOBX360版は特に問題もないようです、日本語化もされていますしちゃんとプレイできるようです、

   それに対しPC版はちょと複雑で、PCでやる場合はパッケージ版とダウンロード版があります、これはストリームという所を通してやるのですが、PCではダウンロード販売の大手でストリームというところがあって、そこの認証を受ける必要があります、

   IDを取得したりソフトをインストールする必要がありますが、それほど手間ではありませんし怪しいところでもありません、

   それでPCでやる場合は、パッケージの場合もその認証がいりますが、パッケージ版は基本的に英語バージョンになります、1月26日に日本語版も発売されるというので、たぶんリンク先の値段が高いものがそれはないかと思うのですが、英語に自信がない場合はその日本語版が出てから買うといいと思います、

   そして、英語版の日本語化MODの進み具合ですが、私の試したところあまりまだいい状態ではないので、海外版のほうが安いのですけど、パッケージは日本語版が出るのを待った方が良いかもしれません、

  ストリームによるダウンロード販売では、日本語版と英語版を選べるので便利ですが、支払いが海外ですのでクレジットカードがいることと、数ギガのソフトをダウンロードするため環境によっては時間がかかる事という欠点がありますが、かなり格安で手に入れることが出来ます、

  全般的にいうと一番上がXBOX360版、その下がPS3版、その下がPCのパッケージの海外版で、その下のが多分日本語版だと思います、)


  購入の説明、

  必要なPCのスペック、
  
  (PCのスペックはそれほど高くなくても動作可能です、ただしビデオカード無しではきついので、オンボードで動くかもしれませんが、PC版をやるのならばビデオカードを考えた方がいいと思います、)


  ゲームの紹介動画、














    参考リンク、


  スカイリムWiki


  スカイリム日本語化Wiki


  PCゲームのプレイ方法、



☞ 関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
PR
PR ミク ia gumi 3,2,2
PR dvd
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
株式ゲーム


by WANPA

パズル