PR

コミック、自殺島

    どうもこんにちは、



  今日は自殺島というコミックの紹介をしてみようと思います、

  ずいぶんショッキングなタイトルですが、読んだ感じだとそれほどでもなく、いわゆる無人島でサバイバルもののようです、


  最近流行っているんですかね、まあともかくこの漫画では自殺願望者を集めて、無人島に放り込んでサバイバルをさせるという設定で物語が動きます、



  当然そういう設定の人々ですから、死に向かっていくのだけど、

  しかしそこはサバイバルな無人島ですから、別に死のうとしなくても放っておけば死んでしまう、


  つまりわざわざ死ぬ必要のないところで、死のうとする人々が暮らすとどうなるか、

  それは矛盾であるし、何らかの意味でもあるわけです、



  これはアメリカで麻薬の常習者を深い森の中に住まわせたら治ったとか、そういう話を聞いたことがあるけど、そういうことと似ていて、


  退屈が死を招くところが人間にはありますから、リアリティのある生活があれば、その退屈がなくなって死が生に向かうともいえるわけですけど、


  そういうテーマがありつつも、結局はサバイバルの話なので、無人島の生活のほうが話としては強いのですが、


  全般の出来はいいと思います、テーマも面白く読み物としてはいい出来です、


  ただ、やはり暗い話やグロい話が多いので、そういうのが読みたくない人は読まないほうがいいと思います、


  しかし出来はいいと思うので、この暗いテーマを容認できるのならば、読んでみるのもいいと思います、





自殺島 1 (ジェッツコミックス)自殺島 1 (ジェッツコミックス)
(2009/08/28)
森 恒二

商品詳細を見る



☞ 関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
PR
PR ミク ia gumi 3,2,2
PR dvd
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
株式ゲーム


by WANPA

パズル