PR

ひぐら ゲーム DS ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺

    どうもこんにちは、



  今日は前回も書いたひぐらしのなく頃にの三巻の紹介でもしてみようと思います、


  このゲーム、一巻では事件が起きて、その中での殺される側からの視点でゲームが進み、

  二巻では今度は殺す側からの視点でゲームが進んで、

  で、その二つの巻をやってもなぜそういうことが起きたのかがわからないようになっていて、さあ三巻になってその謎が出てくると、そういう巻になっています、  


  それがなんなのかというのはネタばれになるので書けませんが、なんとなくここまで見てみれば分かると思いますが、殺される側から見ても殺す側から見ても、その原因が分からないのならば、、、という内容になっています、


  ゲーム的にいうと、インタフェースは非常に良好になっています、分かりやすいし操作性がいい、最初の一巻は色々問題があったのですが、この三巻まで行くと色々改良が加わっているのか、かなりやりやすくなっています、


  話としてはどうかな、やっぱり出てくる人は全員殺されるのだけど、多少抗うようになってきていますね、その結果原因が見えてくるような、そういう感じかな、


  ホラーとしては、それほど強くないですね、一~二巻が謎かけ的なものになっていて、そこで強いインパクトを与える必要があるので、刺激性が強いようになっていたのに比べると、それに比べるとちょっと弱めにはなっています、


  ただ1~2巻をやらないと、この三巻をやっても意味がないので、この三巻のホラー性が低くても、あんまり関係がないといえばないのですが、


  表現的なところはどうだったかな、やっぱり一般的なところから見ると変なとこもあったかような気もするのだけど、ただ三巻までやれば途中でなれるだろうから、それほどでもないかもしれない、


  基本的にこのゲームは続き物ですから、1,2,3と進めていくものなので、三巻までやろうという人ならば、少々の問題は免疫がついて何とかなるだろうけど、そういうものがつくことがいいのかどうかはちょっと考えた方がいいです、


  まあこの三巻までやれば、大体の全体像は見えてくると思うのですが、ここからの最終的な結末が次の巻になるのでしょう、


  ああそういえばこのゲームは実写にもなっているけど、アニメになっているのでそっちで見る手もあります、

  ゲームよりアニメのほうが見やすいかな、アニメでは話をかなりはしょっていますが、話がずれている感じもなかったし、アニメのほうがちょっとは見やすくなっているかもしれません、


  まあただどっちにしろかなり癖の強い話なので、そあたりは考えてからやってみたほうがいいと思います、




ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺(通常版)ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺(通常版)
(2009/05/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


    参考リンク、

  攻略サイト、

   
☞ 関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
PR
PR ミク ia gumi 3,2,2
PR dvd
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
株式ゲーム


by WANPA

パズル