PR

ひぐら ゲーム DS ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟

    どうもこんにちは、



  今日は少し前にやったゲームですが、ひぐらしのなく頃にというゲームの紹介でもしてみようと思います、


  このゲームはもともとは同人ゲームで、一部の人だけがやるゲームとして流通していたのが、人気があったせいか一般流通をしてDSにまで出てきたというもののようです、


  ゲームの内容はとにかくホラーで、登場する人が大体無残に殺されるようなそういうシナリオになっています、

  このゲームの特徴は、その惨劇といいますかそれを繰り返すんですね、

  つまり複数のシナリオがあってスタート地点は同じでも、最後の惨劇の形が違ってその違いから、なぜそのような惨劇が起きたのかとプレイヤーに考えさせるという作りをもっています、
  

  このあたりは結構斬新だと思いますね、普通はシナリオを読めばなにがなんだったのかが分かるのに対して、このゲームではシナリオ自身がただのヒントにすぎず、結論は自分で考えないといけないというところはよく出来ていると思います、


  欠点があるとすれば、このゲームはもともとが一般の人がやるタイプのゲームではなく、同人というマニアックな世界を対象にしたゲームなので、正直一般の人がやるようなゲームにはなっていません、


  萌えだコスプレだという話が普通に出てくるし、そういうマニアックな話が前提になって書いているところが多くて、これを一般の人がやるかなあというのは感じます、


  それに文章がなんとなく長々しくて読みづらく、妙な効果音も出たりして、正直変な感じも受けました、

  このあたりは設定で効果音を小さくしたり、文章のほうは面倒なときは読み飛ばしたりしてみましたが、やっぱり癖が強いなというのは感じました、


  そういうところを考えると、正直一般のユーザーがやって面白いかどうかというのはあるように思います、

  私はゲーマーなので、少々癖が強くてもそれ以上の面白さがあれば容認できますが、一般の人がやって面白いかなというと微妙なところがあるゲームです、


  ただし、このゲームは人気があって実写で映画化されたくらいなので、確かにやってみた感じホラーとしては一級品で、面白いかつまらないかというと、ホラーゲームとしては面白かったです、


  ゲームとして面白いところもあるのだけど、一般の人がやるものじゃないなというのが、このゲームをやった私の感想ですが、

  ホラーが好きでそういうところを容認できるのならば、やってみるのもいいと思います、





ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟(通常版)ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟(通常版)
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ひぐらしのなく頃に絆 一・二巻パックひぐらしのなく頃に絆 一・二巻パック
(2009/12/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る



(調べてみたのですが、ひぐらしのなく頃にのDS版は1~2巻がセットになったものがあるようです、

  このゲームは元々同人で10本くらい出ているゲームなので、それをいくつかまとめて巻毎に出しています、

  全四巻までやらないと最後まで分からないので、その点も注意が必要です、)


    参考リンク、

  攻略サイト、




☞ 関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
PR
PR ミク ia gumi 3,2,2
PR dvd
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
株式ゲーム


by WANPA

パズル