PR

PCゲームのプレイ方法、(ビデオカード追記あり、)

    どうもこんにちは、


  今日はPCゲームのプレイ方法というものを書いてみようと思います、

  PCゲームというと、一般的には例えばオンラインゲームとか、そういうライト的な軽い感じのゲームを思い浮かべる方が多いと思いますが、

  実際は本格的なゲームもあって、一部の人はそういうゲームを楽しんでいます、


  ただPCのゲームというものは、ハードウェアの問題があって、どのパソコンでも動くというものではありません、


  そこが一番の泣き所といいますか、難しいところなのですけど、今回はそういうところについて紹介してみようということなのですが


  で、PCゲームのプレイ方法ということで、今回はハードウェアについて私なりに紹介してみようとは思っているのですが、私もそれほど専門家というわけでないので、ある程度の参考になればというくらいの話なのですけど、


  それでハードウェアの話ですね、パソコンのハードウェアというのはいくつかのパーツに分かれ、それぞれを説明しなければならないのですが、

  そうですね、じゃあ1つづつやってみると、


  まずはCPUですかね、これが中心になるので、
  
  PCゲームで必要になるCPUは、大体がデュアルコア以上ですね、

  デュアルコアというのは、ひとつのCPUの中に二つのコアがあって、つまり二つ分のCPUが一つになっているものをさします、
  

  それがなぜPCゲームにおいて必要になるかというと、それはCPUの処理も必要なのですけど、キャッシュメモリの容量が必要になるのですね、

  CPUにはその高速の処理を補完するために、高速でデータのやり取りができる、キャッシュメモリというものがあります、


  そしてデュアルコア以上のCPUですと、CPUが二つ以上ありますから、そのキャッシュメモリも倍以上あるので、その分大量のデータの読み込みに向いています、


  PCゲームの場合、実はデュアルコアであるという、CPUが二つあること自体はあまり意味がないのですけど、このキャッシュメモリが大きいというのはかなり効果があるので、出来ればデュアルコア以上のCPUがあると、PCゲームをするときは楽になります、


  まあ、最近はデュアルコアが当たり前ですから、それほど難しいことではないのですが、一応CPUに関してはデュアルコア以上がいいということになります、


  次に、メモリやハードディスクは最近は大容量ですから、メモリだったら2ギガ以上、ハードディスクだったら50~100ギガくらいはほしいですね、ここら辺は普通はそうであることが多いので、多分あまり問題にはならないと思います、


  他だと、ああそう、PCゲームをするときの最大の鬼門があって、それがビデオカードなのですね、

  グラフィックカード(orグラフィックボード)と言うときもありますが、まあビデオカードとしておきますけど、

  このビデオカードというものが、PCでゲームをするときは一番難しいです、


  ビデオカードそのものは、接続も簡単でドライバーのインストールも楽なので、ビデオカードを増設すること自体は非常に簡単なのですけど、難しいのがどれを使えばいいのか?なんですね、


  ビデオカードは、接続するインターフェイスは統一されているのですが、その形状はかなり自由なので、ケースとかそういうものに合うかどうかが分からないのですよ、

  買ってみたらケースに入らないとか、買ってみたけどうまく差し込むことができないとか、


  さらにいえば、どのビデオカードがいいのかというのも分かりづらい、

  ビデオカードは、チップセットというものをメーカーが開発して、それをライセンス的に提供してそれをそれぞれの会社が製品にしているので、商品の名称や型番だけだと、どのビデオカードなのかが分かりづらい、


  また、そのチップセットというビデオカードの、構成みたいなものの型番が分かっても、その型番だとどういう性能なのかがまた分かりづらい、

  例えば型番が、4000台のものと5000台のものがあって、一見一位目が位上がっているから、5000番台のほうが性能がよさそうに見えて、実は4000番台のほうが性能が良かったりしたり、


  または、例えば他の桁の型番が番号的に上であっても下の番のほうが性能が上だったりする、


  ここら辺がどうしてそうなっているのかというのは複雑な事情があって、

  1つにはグラフィックを扱うツールである、ダイレクトXという技術があるのですが、

  これが三つありましてね、ひとつがXPに対応しているダイレクトX9、もう1つがVISTAに対応しているダイレクトX10.1、もう1つがウインドウズ7に対応しているダイレクトX11、の三つがあって、 

  しかもそれぞれの互換性がなく、それによってそのそれぞれのバージョンに対応しているビデオカードが別々の形で出ているので、そこら辺がややこしくなっている、


  まあ多くは上位互換性で、ダイレクトX11に対応しているものはダイレクトX9にも対応はしているのですが、

  逆にダイレクトX9にしか対応していないものは、上位のものには対応をしていない、


  つまりはOSの問題なのですが、そのあたりのゴチャゴチャしたものが原因で、ややこしくなっています、


  私の知る限りででは価格と性能の関係で見れば、下の二つが一番いいとされていますが、  

玄人志向 グラフィックボード nVIDIA GeForce9600GT 512MB LowProfile

HD4670

RADEON HD4670

HD4670

(説明すると、一番上のがGeforce9600GTというビデオカードで、価格的に見ると性能はいいのですがちょっと大きめなのと、玄人志向というメーカーなので、ユーザーサポートがありませんその点が問題です、

  下の三つは同じもので、RAREON HD4670というビデオカードで、これは初心者向けてサイズも小さく、電力もあまり必要としないので、個人的にはお勧めです、)

  追記、


  どうやら新しいビデオカードも出てきたようなので、紹介しようと思います、

  下のは、ATI Radeon HD 5870 というものです、二年位前に出たものですが、非常に性能が高く、今なら2~3万くらいで買えるようです、

  ただもう生産が止まるらしいので、そろそろ発売しなくなるかもしれません、

ATI Radeon HD 5870

  次のものは、この5870の後継機で性能が高いといわれているものですが、ただ使った人によると5870のほうが性能が良かったという意見もあり、ちょっと微妙なところもあるものらしいです、

Radeon HD 6900シリーズ

  注意点としては、このクラスのビデオカードを使う場合は、電源の取替えが必要になる場合があります、

  このあたりになると消費電力が高いので、大きい容量の電源に変えたり、インターフェイスで接続できない場合があるので、電源を買い換えるという必要性も出てくるので、もし買うのでしたら詳しい方に相談なさってください、



  これ以外でもビデオカードには、2スロット占有とかいう、幅が厚くて挿すところの下があいていないとだめなものや、

  外部電源が必要で、ビデオカードというものはマザーボードというCPUとかがつながっている大きなものから電源をもらうのですが、それだけでは電力が足りず、電源から直接電力供給が必要になるものがあり、この場合は電源が対応しているかも問われます、


  他は、ああそうだそもそもビデオカードを挿すには、PCI Express x16というスロットが必要で、これはバージョンが1.0と2.0があるのですが、これは上位互換性があるのでどっちでも動くには動きますが、ともかくこのスロットがないとビデオカードがさせません、


  一般流通のメーカー品たどこのスロット自体がないことがあり、そういうものだと拡張ができません、

  また古いパソコンだとAGPスロットというのがありますけど、これは規格が古いので今のビデオカードはあまりいいものは使えませんね、


  ビデオカートについてまとめてみると、

  
  1.ビデオカードを増設するには、まずマザーボードが対応している必要があり、PCI Express x16というマザーボードの真ん中辺りにあるスロットがあるか調べる必要がある、

  
  2、次にどのビデオカードを入れるか、性能や価格からビデオカードの大体の型番を決めておく、


  3、その上でそのビデオカードは多くのメーカーから、いろいろな形で提供されているので、自分のパソコンに合うかどうか、

  例えば、ケースがスリムタイプであるのならば、ビデオカードの大きさとケースの大きさから、合うかどうかを調べたり、

  電源にビデオカードに外部から電源供給する端子があるのならば、そういうタイプを考えてみて、なければいらないタイプを考える、

  また2スロット占有というタイプのビデオカードは、厚みがあるらしいのでビデオカードを挿すところに空きがあるか(下に)、を調べておく、



  とまあ書いてみたのですけど、おおすごい大変ですね、書いてみて気づきました、まあ言ってみればPCでゲームをするというのは、PCの自作に近い知識を要求するということでもあるのですね、


  だからやっていると自然に知識が入ってきてしまうのですけど、知らない人には未知の領域ですよね、


  う~んけど、確かに難しいのですが、詳しい方とかショップの人に聞いたら、案外簡単に解決する場合もあるんですが、自分ひとりでやろうとするとけっこう大変かもしれません、


  このあたりがPCゲームが一般化しなかった理由なのでしょうけど、まあしかし最近はパソコンで綺麗な映像を見たり、オンラインの無料のゲームをするときもありますし、そういう意味でいえばこういうビデオカードとかそういうものも、考えておいたほうがいいものでもあると思うのですけど、(そうでもないですか?)。




(*一応書いておきますが、ビデオカード等の増設は自己責任なりますので、詳しい方とかに良く聞いたほうがいいと思います、私の意見は参考意見くらいに思っていただけたらと思います、)


*参考まで、

ビデオカード一覧

GeForce 9800 GT

9600 GT

HD4670

9600GT玄人






☞ 関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
PR
PR ミク ia gumi 3,2,2
PR dvd
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
株式ゲーム


by WANPA

パズル