PR

ばけも アニメ 化物語 ひたぎクラブ

    アニメ 化物語 ひたぎクラブ


  今日は、アニメの化物語のことについてでも書いてみようと思っています、

  たぶん多くの方が書いていると思うので、いまさら私が書くこともないとは思うのですが、ま、個人的な感想ということで、なかなか面白かったので書いてみようと思います、


  それで化け物語の1~2話である「ひたぎクラブ」ですが、このタイトルはひたぎというキャラクターのクラブ、という意味も含んでいるのですかね、私は製作者ではないので分からないのですけど、


  ともかく、このひたぎクラブでは主人公のひたぎというキャラクターが、とあるアクシデントにあってそれをつっこみ主人公の男のほうが解決していくという話です、


  まあ基本的に化物語というのは、掛け合い漫才のようなところが強いので、一応主人公の阿良々木(あららぎ)というキャラクターはつっこみ役で、ひたぎという女性キャラクターはぼけっぽい立場にいます、

  ですからこの話はそういう二人の言葉の掛け合いが続くのですけど、最終的にはゲゲゲの鬼太郎のように、妖怪が出てきてその解決がひたぎというキャラクターの問題の解決にもつながるという話です、


  映像的に言うと、これが結構革新的で原作を読んでみて思ったのだけど、この原作があまりに映像化に向いていないところが強いように見えたので、それをカバーするために非常に大きく演出で変えていくというか、過剰演出でそういう映像にしづらいところを端折るというか、そういうことをしています、


  その結果、お互いのいいところを出し合うことができて、非常に完成度の高いアニメになっています、

  
  今年の前半で見る限りはトップクラスでしょう、まあただ涼宮ハルヒがあるのでトップまで行くかは分かりませんが、かなりいい出来ではあると思います、


  欠点があるとすれば、話や演出のアクが強いということ、もともとそういう癖の強い同士が協力して完成させたものなので、面白いのだけど一般的にはどうだろなあというのはあります、


  まあただ出来はいいので、機会があれば見てみるのもいいのではないかと思います、


 
化物語 ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2009/09/30)
神谷浩史斎藤千和

商品詳細を見る


化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/09/30)
神谷浩史斎藤千和

商品詳細を見る


楽天のレンタル






☞ 関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
PR
PR ミク ia gumi 3,2,2
PR dvd
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
株式ゲーム


by WANPA

パズル