PR

ゲーム、信長の野望天道、

    どうもこんにちは、


  今日は信長の野望天道というものの紹介をしてみようと思います、

  このゲームは去年あたりに出たものらしいけど、最近機会があってやってみたので紹介してみようと思ったのですが、


  それでこのゲームは昔から続くシリーズですね、確か30年位前からあったんじゃなかったかな、

  初期のころはカセットテープにはいっていて、昔はフロッピーすらなかった時代ですから、カセットテープにデータを入れてそれをラジカセのようなものにつないで起動していたんですね、


  ガーガーうるさかったのを覚えていますが、それはともかくこの信長の野望シリーズというのは、個人的な感想を言わせてもらうと段々難解でマニアックなゲームになっていって、一般の人にはプレイできないようなものになっていた、


  特殊なプレイをしないとクリア不可能というような、分かっている人にしかプレイできないそういうゲームになっていたのが、

  それが信長の野望革新というゲームが出て、これが非常にいい出来で誰でもプレイしやすく評判が良かった、

  それでその後継作品として信長の野望天道が出たのですが、これがあまり評判がよくなく失敗作だといわれていました、


  それを私がやってみたのですが、やった感じだとよく出来たゲームに思えました、

  その批判している方というのは、大体がコアゲーマーの人で非常に難しいゲームがいいというタイプの人が多く、そういう難解で腕で勝負するという意味で言えばこのゲームは失敗していると思います、

  そうでなく、あまりゲームが得意でない人からすると、このゲームは非常にやりやすくプレイしやすいものでした、


  ゲームの内容はリアルタイムに日本列島を軍が動くというもので、一枚マップの上で起こる戦争に勝つのがこのゲームの目的です、

  そしてこのゲームのタイトルにもなっているように、天道、つまり道というのが大きな意味を持っていて、自分の城から道を作っていってあちこちにつなげたり、相手の道を破壊して妨害したりと、そういうところが大きなテーマになっています、


  ただそれがそれほど意味を持っていないという面もあって、その道を作るということ自体はゲーム性の向上にはなっていない面もあるのですが、

  逆にその道システムがあるので、コンピューターの動きに対応しやすくなっている点が、難易度を下げていて普通の人にもプレイしやすくなっています、


  例えば敵が攻めてくる場合、大体こっちの城までの道を作りながら来るのでゆっくり来るんですね、つまり迎撃もしやすい、

  そして攻める場合も、こっちから道を通そうとすると迎撃部隊が来るから、その道を作っている部隊をおとりにして本体で迎撃部隊を叩くとあっさりと倒せる、


  そこら辺が簡単なゲームでつまらないと思う人もいるのでしょうが、逆に言うとそういう要素のなかった前作の革新は、設定にもよりますけど非常に難しいゲームに簡単になったので、今回の道システムは難易度を下げてプレイしやすくしているという面においては、良いところもあったと思います、


  そんなゲームですが、個人的に気に入ったのは私は戦国武将の北条氏が好きなので、チュートリアルで北条氏が出てきたのが楽しかったです、

  ゲーム自体の難易度は、そんなには高くなく少々複雑なところもありますが案外何とかなるレベルなので、興味があったら手にとってみてください、

  

信長の野望・天道 with パワーアップキット信長の野望・天道 with パワーアップキット
(2010/12/17)
Windows

商品詳細を見る



信長の野望 天道 with パワーアップキット信長の野望 天道 with パワーアップキット
(2011/05/26)
PlayStation 3

商品詳細を見る



  (このゲームはPC版とPS3版があります、XBOX360版もあるけれどあっちにはパワーアップキットがないので難しいかな、基本的にこのシリーズはパワーアップキットが出て完成なので、そこまで揃わないとあまり面白くはならない、

   まあその分高くはなってしまうのですけど、う~ん、何年かすればベスト版が出る可能性があるので、そっちを待つのも手ですが、しかしやたらと高いゲームです、)


 
☞ 関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
PR
PR ミク ia gumi 3,2,2
PR dvd
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
株式ゲーム


by WANPA

パズル